亀山組:映画七転び八起き録
亀山睦実

サポート月額

¥ 600 (税込)

・亀山組週報…プロジェクトの進捗状況を週に一度お届け ・マンスリー記事…週報よりもマクロな目線で、亀山が注目している時事ネタや映画界隈の小話など、少し勉強になりそうな(?)情報をお届け

亀山組:映画七転び八起き録

ここでしか読めない新作の制作過程や、『12ヶ月のカイ』『マイライフ、ママライフ』の劇場公開の準備、海外映画祭の進捗などをシェアしていくプロジェクトです。試行錯誤する若手監督の一人として、同じく映画業界を目指す方のヒントにもなるようなコミュニティを目指します。

PROJECT

亀山睦実監督が携わる作品や新企画について、制作の裏側だけでなく、インディペンデント作品がどのようにして観客に届けられているのか、監督としてのキャリアをどのように成長させていくのかを見守り応援していくプロジェクトです。
2022年公開の『マイライフ、ママライフ』『12ヶ月のカイ』だけでなく、現在制作中の新作ドキュメンタリー映画の進行状況、『12ヶ月のカイ』の海外映画祭の最新報告、そして新プロジェクトについてなどなど…

映画の世界でキャリアを育てることは、数多の失敗の上にやっと一つなにか新しいチャンスを掴める…かもしれない…というくらい、不確かなものです。
けれど、不確かなりに着実に前に進んでいく様を、サポーターの皆様と共有し、楽しんでいただけたら幸いです。


【サポーター特典】
・亀山組週報…プロジェクトの進捗状況を週に一度お届け
・マンスリー記事…週報よりもマクロな目線で、亀山が注目している時事ネタや映画界隈の小話など、少し勉強になりそうな(?)情報をお届け

PROFILE

【亀山睦実 Mutsumi Kameyama】
1989年、東京都葛飾区生まれの映画監督・映像ディレクター。日本大学芸術学部映画学科卒業後、2016年にノアド株式会社に入社。映画やドラマの監督・脚本、CM・TV・MV・2.5次元舞台のマッピング映像演出など様々な媒体での企画・演出を担当。
主な映画・ドラマ作品は『ゆきおんなの夏』『追いかけてキス』『マイライフ、ママライフ』『12ヶ月のカイ』『ソムニウム』等。

WORKS
12ヶ月のカイ

自主制作での初の長編作品。米国のフェニックス映画祭・国際ホラー&SF映画祭のSFコンペ部門や、PARIS Art & Movie AWARDS等にて最高賞を受賞。小説版スター・ウォーズの著者、マイケル・A・スタックポール氏や、ドラマ「クイーンズ・ギャンビット」のクリエイターらからも高評価を得る、期待の近未来SF恋愛サスペンス。

【あらすじ】
今から少し先のおはなし。
東京で働くキョウカは、日常生活を共に送れるヒューマノイド「パーソナル・ケア・ヒューマノイド(通称:PCH)」のカイを手に入れる。キョウカとの会話を重ね、持ち主について徐々に学習していくカイ。キョウカはカイに「物として以上の感情」を持ち始めるが、やがて彼らは「存在するはずのない命」を生みだしてしまう…。
キョウカはひとりの人間の女性として、現実と本能の間で揺れ動きながらも未来を決めてゆく。

【出演】
中垣内彩加、工藤孝生、岡田深、夏目志乃、今井蘭、小河原義経、大石菊華、福谷孝宏、木口健太、山本真由美

追いかけてキス

シリーズコンセプトは、
「キスをするには理由がある」
「キスのあとには物語がある」

あるカップルが離れて、追いかけて、キスをする。
それは昔のあなたかもしれない。
今夜すれ違った二人組かもしれない。
キスをしたい時のタイミングが分からない。
感情の伝え方が分からない。
そんなものに答えはない。
感情は暴発する。
その一瞬を、彼を、彼女を、見逃したらチャンスは二度と来ない。

あなたの気持ちが「届かぬ想い」にならないように。
あなたの情熱が「後悔」へと繋がらないように。

気鋭の若手俳優、そして若手女優とのタッグにより、
春が待ち遠しい若者たちへエールを送ります。

主催者プロフィール
亀山睦実

出身 日本

1989年、東京都葛飾区生まれの映画監督・映像ディレクター。 日本大学芸術学部映画学科卒業後、2016年にノアド株式会社に入社。 映画やドラマの監督・脚本、CM・TV・MV・2.5次元舞台のマッピング映像演出など様々な媒体での企画・演出を担当。 主な映画・ドラマ作品は『ゆきおんなの夏』『追いかけてキス』『マイライフ、ママライフ』『12ヶ月のカイ』『ソムニウム』等。

もっと詳しく

DOKUSO映画館で配信中の作品 3